LAの人気プロデューサー「DJ MUSTAD」が訴えられる。

DJ-MUSTAD
今度はLA出身の人気プロデューサー「DJ MUSTAD」がミュージックコンポーザー「Mike Free」から訴えられた。なんでも彼とマスタッドがプロデュースした「TYGA」の新曲に彼、マイクのクレジットが無かった事と製作費のギャラが未払いらしいのだ。この言い訳については「We were childhood friends who made a deal to share composer and producer credits=俺たちは幼馴染みだから、仕事もギャラもクレジットも全てシェアしてたんだよ〜」と述べている。>

カテゴリー: ニュース・ゴシップ パーマリンク