「KRS-ONE」の「Temple of HipHop」が40周年!

krs-one KRS-ONE-50-CENTまず、始めにUSのHIPHOP業界で「誰が一番か?」という質問に対して、間違いなく「KRS ONE」です。どのラッパーに聞いても間違いなく、KRS ONE (以下、クリス)と答えると思います。今現在、彼は48歳ですが、未だに「ナンバーワン」の座を譲ってはいないと思います。クリスはお金に興味はありません。業界でも「JAY-Z」や「50 CENT」とも付き合いがあるようです。クリスはジェイZや50セントをディスりますが、彼等はアンサーソングを作りません。理由は絶対に勝てないからです。それゆえに「KRS-One – I’m Still #1」の由来です。クリスはアメリカで定期的に「Temple of HipHop=ヒップホップ説教講座」という講座イベントを大学の受講室などでやっています。機会があるならば「無料」で参加できるので、参加してみる価値はあると思います。今年はそのイベントが、40周年で今週が「Hip Hop Appreciation Week」にあたり、ヨーロッパでツアーが開始されるそうです。余談ですが、私は彼にニューヨークの「DEFJAM」のオフィスで会った事がありますが、オーラがとんでもなく凄い人です。>

KRS-ONEの「Temple of HipHop」のホームページはコチラ

カテゴリー: ニュース・ゴシップ, 政治教育 パーマリンク