Jay Z と Beyonce の Drunk In Love が裁判沙汰に。

A-Hungarian-singer-said-the-couple-used-her-voice-without-permission.-1あの Jay ZBeyonce の コラボ曲「Drunk In Love 」が訴えられるらしい。この曲「 Beyoncé – Drunk in Love (Explicit) ft. JAY Zは2005年にユニバーサルミュージックからリリースされたヒットソングだが、イントロの女性のボーカルはハンガリアンのシンガー Mitsou – Gypsy Life on the Road というソングからアレンジされたモノで、まだ楽曲の使用料かコントラクトの話が終わっていないらしい。これらの件は裁判になるらしい。>

カテゴリー: ニュース・ゴシップ タグ: , , , パーマリンク