JAY-Zの楽曲 “Big Pimpin’”の裁判の件

jay-z-timbaland-22012年にビックヒットを飛ばした「JAY-Z」の楽曲「Big Pimpin’」のサンプリングソース裁判。この曲のプロデューサーは「Timbaland」でサンプリングソースは「Abdel Halim Hafez – Khosara」というアラビアのレコード。ジェイZ側はこの楽曲の所有会社には既に10万ドル(1200万円)を支払っている。が…この楽曲元の遺族から、裁判を起こされた。簡単にいうと、ジェイZ側は相当利益があるのだから、原曲者側にはまだ受け取る権利がある。といった内容のモノ。そしてこの訴えが可能かどうかといった事で裁判が行われた。判決結果は「原曲側は更に請求できる権利がある」と終わった。これからもこの裁判は長引きそうですね。>

カテゴリー: ニュース・ゴシップ タグ: , , パーマリンク