DJ SMOOTH DENALI – BEST OF EPMD (ヒップホップ・ベスト・オブズ)

ABM640 DJ SMOOTH DENALI - BEST OF EPMD

’80~’90年代に活躍していたヒップホップアーティストは「今、何処にいるの?」って言う質問に対しての答えは、2つのみ。1つは全く消えていなくなってしまったもの。2つ目の答えは、未だに活動しているもの。とくに’80年代の後半から活躍しているアーティストの殆どが、全米各地の高校や施設などを回って、無料ライブや講演会などを無料で行っている。元「EPMD」の「ERICK SERMON」もそんな一人で未だに、各地のイベントやレコード会社には顔を出している一人。そんな彼が今週末の「A3C FESTIVAL」の打ち合わせで「HDX」のインタビューに答えた。「“I don’t like that thing, that, ‘New York is back thing,’New York never went nowhere. You have underground people, people are making Hip Hop. You gotta do what you have to do.=俺は凄く聞きたくない言葉が一つあるんだ。それはエリック!ニューヨークのヒップホップを昔みたいに戻して盛り上げてくれ。という激励の言葉なんだ。でもニューヨークのヒップホップは何処にも行かないし、みんなの周りにはアンダーグラウンドのアーティストが沢山いるだろ。だから、やるべき人がやる事をやるべきであるだろ〜」とかなり前向きな答えだった。ヒップホップがカルチャーと言われる由縁がここにありますね。もし金儲けの経済主義だったら、次のアーティストやシーンは育たないし、こういったアーティストも生まれない。という事で本日のオススメは「DJ SMOOTH DENALI – BEST OF EPMD」最近の楽曲でも未だにサンプリングされるサウンドを多数収録。>




関連資料: ERICK SERMONとSWIZZ BEATZ 2014
ERICK SERMONとSWIZZ BEATZ 2014

カテゴリー: オススメMIXCD, 政治教育 パーマリンク