あの「Russell Simmons」が「DMX」を超ダメ押し…

895あの「Russell Simmons」が某ラジオのインタビューで、「HIPHOPエンターテイメント史上で一番可能性を感じたアーティストは誰?」という質問に対して「DMX」と答えている。ラッセルは彼の事を「ダイヤモンドの輝き」と比喩している。DMX,ラッパーは2000年~にアメリカの音楽市場に現れ、世界で300万枚以上のアルバムを売り上げており、俳優業(映画)や詩人(ポエット)にも無限の可能性が感じられ、大脚光を浴びた一人である。制作したラップも白人やアジア人にも受け入れられハードコアラッパーとしての新境地を開いた。しかし、5-6年前から度重なる、ドラッグ問題や警察沙汰、そして、今年に遂には3度目の破産を宣告。アーティスト契約さえ出来ない状態に….つまり、事実上のダイヤモンドから石になってしまったラッパーである。“Things that disappoint me are people that didn’t get to achieve all their greatness in some cases=成功したヒップホップアーティストが堕落していくのを見るのは本当にガッカリする事だ。と占めている。>

カテゴリー: ニュース・ゴシップ タグ: パーマリンク