「The Game」の最新アルバムのセールスが悪すぎる…

Game-Blood-Moon--The-Year-Of-The-Wolf
The-Game---Bigger-Than-Me
The Game」の最新アルバム「The Year Of The Wolf」のセールスが非常に悪い。2012年にリリースされたアルバム「Jesus Piece」のセールスが1stウィークで「86,000」ユニットに対して、今回のアルバムは「27,000」ユニットと低く、ネットアルバム評価の方も「1.0(5点満点)」と低い。これはアンダーグラウンドアーティストのデビュー以下のセールスとなる。元々、ゲームは50セントのアルバムの倍以上のセールス数字を叩き出す事で有名だったが、今期は50セントのセールス半分以下と立場が逆転。今回のアルバムの1stシングル「Bigger Than Me」内容はエミネムやドレ、政治家を全員をディスった内容だったが、ネガティブすぎるという内容が酷評の原因だったらしい。今回のアルバムのコンセプトは一人娘を持つ父親ラッパーとしての、世間への愚痴内容ラップ。ファンの反応はかなり冷ややか。殆どのゲームファンはゲームが食いつきスタイルが好きなようだ。>

カテゴリー: NEW VIDEOS, ニュース・ゴシップ パーマリンク