「Beyonce」の整形について

USではそれほど、美容整形(Plastic Surgery)についての社会的な批判は少なく、それは個人の問題という事と、とても資金がかかるという所。知名度と富を得た女性はもっと奇麗になりたいっていうのが歴史である。そんな前置きどうでもいいとして、回りの人間が興味あるのが「Before」と「After」のみだけではないだろうか?では(笑)

beyonce-seikei-giwaku2
1.まず、2003年頃に行われたと思われる「唇を薄く= lip Reduction」唇が薄いとセクシーで魅力的に見える。


beyonce-seikei-giwaku1
2.そして同じ頃に行われた「Nose Job=鼻の工事」ちょっと小さく、スンとポイントがある。


beyonce-seikei-giwaku63.そして2008(?)年頃の「Breath Job=胸の工事」BからCに?TV番組にでる為には大きくする必要があるらしい。(凄い業界)


beyonce-seikei-giwaku5
4.そして2008年頃の再度の「Nose Jon=鼻の工事」やっぱり鼻ってのは難しいみたいで、何度もいじってしまうみたい。ちなみにこの鼻を手がけたのはボストンのカリスマ整形士「Dr. Jeffrey Spiegel」先生によるもの。一度、削って盛り上げていくらしい。右はその時の一時的な措置を施した時のモノ。


beyonce-seikei-giwaku4 beyonce-seikei-giwaku7
5.そして、これが最近の問題視されている、マイケルジャクソンもやっていた「Lihghter Skin=肌の色素抜き」もう白人だね。大統領就任式の写真では、もうブラックには見えませんね。ジェイZが真っ黒。ちなみに彼女は否定しています。


beyonce-seikei-giwaku3
6.オマケ;イタリアで超有名な大富豪な彼女。イジリマクルとこうなっちゃうみたい。カッコイイとセクシーと怖いは紙一重(笑)キスされたらくっ付いてとれなさそ〜(笑)? こちらの「Beyonce」のミックスCDもよろしくお願いします。


カテゴリー: ニュース・ゴシップ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。